2013年09月30日

エンタメニュースのネタ

エンタメニュースの最新のネタというと、連ドラ半沢直樹が絶好調の俳優の堺雅人でしょう。
リーガル・ハイの撮影も始まった堺は、しばらく休みもないのですが、エンタメニュースは見逃しませんでした。
しかし、蒼井の所属事務所は三浦と親しい友人であることを認めたと、エンタメニュースは報じています。
半沢直樹の平均視聴率30%を超えていて、撮影も佳境に入っていますが、エンタメニュースは、そんな彼を追いました。
半年くらいになるようで、エンタメニュースでは、長谷川が彼女の愛車も自由に乗り回していることもネタとして提供しています。
9月上旬、車で混み合う夕方の幹線道路を、高級外国車で走る二人の姿をエンタメニュースのネタとして取り上げました。
ドラマセカンドバージンの共演から交際に発展した長谷川博己と鈴木京香のネタはエンタメニュースとして新鮮です。
閑静な住宅街にある超高級マンションへと消えた二人は、エンタメニュースの格好のネタとなりました。
その相手こそが、スピード婚をした新妻の菅野美穂で、エンタメニュースのネタとして大いに盛り上がりました。
二人は早朝デートを繰り返しているということですが、エンタメニュースの調査では、三浦の所属事務所はノーコメントのようです。
posted by yoshi0824 at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

エンタメニュースの常連


麻薬の恐ろしさは、経験した人にしか分からないのが、それをエンタメニュースの常連で証明しているのでしょう。

エンタメニュースの常連と言えば、薬物の清水健太郎ですが、出所した時、安岡力也がボコボコにして説教したということです。
イメージ悪化に危機感を抱いたのか、その後、小雪は庶民派をアピールしましたが、エンタメニュースの常連となった後では遅かったのです。
彼女がそこまで嫌われる理由は、エンタメニュースでの金環日食騒動がきっかけといわれています。
ちゃんと立ち直れた人も居るのに、エンタメニュースの薬物の常連がいるというのは、実に悲しいことです。
彼女は夫で俳優の松山ケンイチとの夫婦仲もよく、仕事も家庭も順調ですが、エンタメニュースの常連なのです。
他のアンケート企画でも安定した嫌われぶりを発揮している小雪は、エンタメニュースでもごくしぜんな常連となりました。
その場の空気で簡単にウソがつける女、という印象が強くなり、エンタメニュースでの嫌いなランキングの常連となりました。
態度や言動に作られた感があることが露呈していて、エンタメニュースでも、安易にボロを出しています。
そして、エンタメニュースの常連には、今年1月に韓国で第2子を出産して、先月仕事復帰した小雪がいます。
posted by yoshi0824 at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

エンタメニュースのワイドショー


いずれにせよ、エンタメニュースのワイドショーについて、東野幸治は困惑しているようで、ブログでぶちまけています。
ミヤネ屋では、エンタメニュースのワイドショーが人気ですが、芸能裏マンデーは月曜日と決められています。
他は適当に時間があればと言う感じで、ミヤネ屋では、エンタメニュースのワイドショーについては、バラつきがあります。

エンタメニュースのワイドショーで最近賑わせていると言えば、大物司会者の次男が、窃盗未遂容疑で逮捕されたことです。
最近、お笑いタレントの東野幸治が、エンタメニュースのワイドショーについて批判をして話題になっています。
次男は、夫人と2歳くらいの子どもと一緒に暮らしていて、エンタメニュースでは、よく散歩していたと伝えています。
新聞を読まないので、東野はエンタメニュースのワイドショーから情報を得ていることが多いようです。
観ている方がそうした内容のほうが多く観るので、エンタメニュースのワイドショーもそうなっているのかもしれません。
きちんとエンタメニュースのワイドショーを報道しているのは、モーニングバードだけと語っています。
めざましテレビについては、エンタメニュースのワイドショーの枠は、朝5時30〜8時までとなっています。
posted by yoshi0824 at 18:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
世界中に約850ヵ所以上の支部を持ち、2600人以上の矯体療術師を輩出した日本自然療法総合学院は矯体法の療術指導師養成を行える唯一の学校です。矯体法の技術獲得から独立開業の支援まで、幅広くサポートしています。整体指圧マッサージだけではない矯体法で独立できる日本自然療法総合学院。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。